東和電子
iconプリント基板パターン設計技術者

夜景
2005年3月 キャリア採用入社 Sさん

Q1.年齢は?
 30台前半

Q2.最終学歴の学科・学部を教えてください
 大学 工学部 電子工学科

Q3.いつ入社しましたか?
 2005年3月にキャリア採用で入社しました

Q4.現在どこで仕事をしていますか?
 茨城本社

Q5.どんな内容の仕事をしていますか?
 片面、両面、多層のリジットならびにフレキなどの仕様で ディジタル、アナログ回路基板や電源基板、ICなどの テスターボードなど多種多様の設計作業を行っております。

Q6.仕事上で苦労したエピソードなどを教えてください
 基板設計には構造、使用部品、回路、基板仕様、その他いろいろな要素が絡んでおります。すべての条件が明確に なっている状態で設計作業を開始できる事が最良なのですが、試験的に扱う基板の多くはその要素が決定されておりません。以前の仕事で製品の外観や機能などが何度も見直され、その都度、基板設計も何度もやり直した事があります。苦労しましたが、終わった頃には、随分、知識と方法を得る事ができました。    

Q7.仕事で感動したこと、印象に残っているエピソードを教えてください
 どんな仕事でもそうだと思いますが、お客様から「良い製品になりそうです。次もよろしくお願いしますね。」 と言われた時ほどうれしい事はありません。 また、休日などに勤務していると、ふと上司が現れて、励ましの声をかけてくれる時も感動してしまいます。 

Q8.東和電子はどのような会社ですか?
 アットホームな会社です。よい意味で肩の力を抜いて仕事が出来る雰囲気と環境があります。 単独で挑まなければならない仕事が多い中で、これには非常に助けられます。

Q9.どうして東和電子を選んだのですか?入社したきっかけを教えてください
 会社の規模はそれほどでもありませんが、増資を続け、年々着々と成長をしている事が大きな理由でした。 また、狭い分野でしか通用できていなかった自分のスキルを幅広いものにできる可能性を感じました。

Q10.就職活動中の学生に対してアドバイスをください
 私達の仕事は初期段階である程度の電気的な知識を必要としますが、大きく仕事に反映されるところは、 やる気と細かい性格です。それほど大規模でない仕事は1人で最初から最後までする事が多いため、 それ相応のプレッシャーにも耐えられなければなりません。 (入社すぐに!と言うわけではありませんのでご安心を。)
 また、設計作業と言っても、柔らかく表現すれば"デザイン"なので芸術的にセンスがある方や、 配線をするためにパズルを解くような頭の使い方が必要なため、そういったゲーム好きの方に も向いているのではと思います。
慣れてくれば、厳しい条件はあるものの、CAD画面上に自分なりにこだわった世界を創造する楽しさがあります。